9月10日に上がった銘柄の理由を検証!そして今後の戦略は!?

中国の影響はまだ続いていますが、あまり心配しすぎないでいきましょう♪
中国の取引は確かに減っていますが、香港や南米では今ブームが始まっていますので、取引量が増えてきています!!

 

昨日9月10日の上昇銘柄の上昇理由を久しぶりにBlogで解説していきます!

昨日の時価総額ランキング100位以内で前日比10%以上の伸びをみせた銘柄をピックアップしその理由を解説しておきます。

ちなみに、昨日はこんな感じです。

大きなマイナスにはなっていないものの、全体的に冷えきっている市場となっています。

前日比10%以上の伸びをみせたアルトコインは、

時価総額
38位 CiVic 27.6%
54位 Verge 16.8%
56位 SingularDTV 22.9%
81位 Delte 30.8%
89位 Walton 15.4%
99位 SONM 69.8%

100銘柄中、10%以上の伸びをみせたアルトコインはたったの6銘柄しかありませんでした。

しかも、その内3銘柄が上昇した理由は同じ理由からくるものです。

 

■ なぜこの状況下10%伸びたのか?

 

それでは、一つずつ解説していきます。

38位 CiVic 27.6%

実はなんと昨日、Poloniex(ポロニエックス)に上場しました!
Poloniexの上場は、0xに続いての上場となります。
今まで上場がなかったポロに0x、CiVicと上場されているので、
今後も何か上場するかもしれなません。
注目しておく必要がありますね。

 

89位 Walton 15.4%

これは、僕が中期ホールド中の銘柄。
中期ホールド中なので、日々のニュースにあまり関心がありません笑

一応このBlogで要因を書くということで、調べてみたのですがハッキリとした理由がみつかりませんでした…笑

恐らくこれかと。

以下引用
ウィルトンチェーン、IoTスマートセンサー技術で、中国ITコンテストのファイナリスト

[キーニュースバクグンモ記者]韓中共同で仮想通貨「ウィルトン(WALTON)」を開発したウィルトンチェーン(代表モビン)は、中国福建省晋江市の電子通信分野の技術を確保するために主催する「海峡計画」で決勝に進出した。
「海峡」は、中国本土と台湾の間にある海を指す言葉で、中国全体を意味する。
ウィルトンチェーンは、微細な動きも検出することができる「IoTスマートセンサー」を出品し、ウィルトンチェーンのCTOであるキム・ソッキ高麗大教授がチーム長に参加し、5チームが競う最終決選に上がった5日明らかにした。
今回の海峡計画で優勝した場合、800万元(約13億円)、2位には500万元(約8億円)の賞金が与えられる。審査は、過去2日終わっており、来週中に発表される予定だ。
選定された製品は、鎮江市に生産ラインを備えて量産をするようになり、販売収益の一部も開発チームに戻る。
ウィルトンチェーン韓国マーケティングを担当している菌科技の線量博士は「最近福建省の海洋産業への進出のためのブロックチェーン/ RFIDラボ建設プロジェクト受注とSEPTWOLVESと流通管理ソリューションの構築契約に続き、今回の大会の決勝進出でウィルトンチェーンの技術力を見せてくれた」とウィルトンチェーンの技術力に自信を見せた。

同じチームに元サムスンの副社長。

 

81位 Delte 30.8%

Delte は昨日EtherDeltaに上場しています。
それが理由となっているようです。

54位 Verge 16.8%
56位 SingularDTV 22.9%
99位 SONM 69.8%

の3銘柄は、今月binanceに上場することが決定した銘柄です。
日程はまだ未定。

今回、binance上場が決定した銘柄は、この3つ以外にも、Stratis
(STRAT)とビットシーケンス(BQX)が上場することが決まっています。

ストラチスは時価総額が高いので上場くらいのニュースではほとんど伸びませんでした。
時価総額が高いとなかなか上昇しにくいのです。(下落しにくい安定はあります)

であれば、ストラチスよりもビットシーケンスの方が時価総額が低いのでかなり上がっていそうなイメージですよね?

しかし違うのです。

前日比はなんと2.9%!
そう、たったの2.9%です・・。

それにはちゃんと理由があります。
それは、マイナーな取引所しか上場していないからですね。

ビットシーケンスが上場している現在の取引所は、
CoinExchange
EtherDelta
HitBTC

の3カ所のみ。

この3つを開設されている方は、少ないでしょう。
僕でもEtherDeltaとHitBTCの2つです。
しかも取引した実績はありません。

普通に考えて、こんなコインを買いますか!ってことですね。

わざわざ開設するなら、すでにビットレックスに上場しているVergeやSingularDTVの方がいいですよね。

穴を狙うなら、Liquiに上場しているSONMかな。

 

 

■ 今後何が必要か?

 

昨日上昇したアルトコインを見て、「上場したら価格があがるんだ。へぇ〜」なんて感心していてはダメですよ。

仕込みをするか、上昇準備に備えるのです!

僕の戦略はLINE@でしか流さないんですが、少しだけBlogでも公開しておきます!!
なので、この記事を見た方は是非準備をしておいてくださいね!
高確率で儲かりますから。

Walton

今週、先週開催された、「海峡計画」が発表されます。
優勝した場合、800万元(約13億円)、2位には500万元(約8億円)の賞金が与えられます。
万が一優勝もしくは、2位になった場合は、価格上昇が見込めますので、注目しておくことで、その波に乗る事ができます。

「ずーっとチャートなんてみてられないですよ・・・」

なんて言わないでくださいね笑

Waltonには公式Twitterがありますので、そこをフォローしておきましょう!

僕は中期なのでただホールドしておくだけですが。

ちなみに、Waltonの取引所はバイナンスです。
https://www.binance.com/

 

はい、続いての
Verge 、SingularDTV 、SONM 、BQX は、公開が近くなりましたら、LINE@でお知らせします!

上場日は別の日っぽい発表でしたので、そうであれば、4回に分けて儲けることができますね^^

ご質問等はLINE@にて直接ご連絡をお願いします^^

最近紹介にて登録されている方が増えてきています!
Blogの更新があまりできてないというのもありますが、紹介して頂けているのはほんと嬉しいですね。

それでは^^