ビットコインキャッシュ(BCC)短期間で5倍以上稼ぐ戦略

仮想通貨の現状と今後の流れを調べていたら、これ短期間で稼げるんじゃ?と思いついたので、Blogでシェアすることにしました^^

■どのようにして稼ぐ方法なのか?

 

理解してもらいやすいように、結論からいいますね。

どのようにして稼ぐのか、それは・・・
ビットコインキャッシュ(BCC)の短期トレードです。

これを詳しく説明する前に、現状のビットコイン分岐について解説しておきます。

ビットコインは取引量が短期間でかなり増加したことにより、取引決済のスピードが落ち、手数料が高くなってしまったことが問題となっていました。そこで問題を解決する為に協議が行われていたことは皆さんもご存知の通りですね。

いろいろと協議しあった訳ですが、うまく話がまとまらなかったことで、最終的には分岐させて新しい通貨を立ち上げると事へ決定しました。
それが、ビットコインキャッシュ(BCC)ですね。

 

ビットコインキャッシュの公式サイトに分岐に関しての情報が掲載されています。

ビットコインキャッシュは、2017年8月1日12時20分にビットコインのブロックチェーンをハードフォークすると発表しています。

 

■ビットコインキャッシュはどうやったら貰えるのか?

 

現時点でも結構話題になっていますが、ビットコインキャッシュは、ビットコイン保有者全員にビットコインキャッシュを渡すとされています。

ただ、対応している取引所と非対応の取引所とありますので、その辺は確認しておく必要があります。

現時点で対応を発表している取引所は、ビットフライヤー、Zaif。コインチェク、Poloniexは検討中。

 

■まだ分岐していないBCCでどう5倍に増やすのか!?

 

今回のビットコインの分岐はイーサリアムのような流れになるのではと考えていました。

まず、イーサリアムがイーサリアムクラッシックと分岐したときの流れを説明しておきます。

イーサリアムとイーサリアムクラッシックが分岐した日は、2016年7月20日となります。

ちょうどその日に合わせてスクリーンショットを撮っているのですが、流れを見てもらうと分かるように、イーサリアムが分岐する前には大きな変動が起きており、分岐後は逆に価格が上昇し以降、下降していることが判断することができます。

今回のビットコインのチャートを見てみましょう。

2016年のイーサリアムとの動きはやや違いますが、分岐前大きく下落しているのがわかるかと思います。それ以降は持ち直していますよね。ネガティブ情報により変動が激しくなったと感じとれるのではないでしょうか。

今回もビットコインについても、同じような流れになるのではないかと予想されます。

■ではイーサリアムクラッシックはどうだったのか?

 

イーサリアムクラッシックは、2016年7月20日分岐後大きく価格を上げています。

7月20日から23日までは、イーサリアムも持っていた方だけに付与されていた期間だと思われます。

一般公開され、ポロエニックスが2016年7月24日の取り扱い開始後、上昇をみせ、それ以降付与してもらった方が売りにだしたのか下降しています。

 

6月25日の最安値が$0.45から6月26日の13時には$2.85と、一気に5倍以上の伸びを見せました。しかもたった一日で。

短期間でこの伸びはすごすぎますよね。

 

■どのようなタイミングで購入すれば良いか?取引所はどこに?

 

これについては、憶測になりますが、イーサリアムが分岐した際、ETCの取り扱い開始日を調べてみました。

コインチェック:2016年7月28日
ポロエニックス:2016年7月24日
Bitfinex:2016年7月27日ではまだ開始していない
kraken:2016年8月1日

一番初めに取り扱いを開始したのは、やはり最大手のポロエニックスでした。

ですので、今回も取り扱いが早いであろう取引所はポロエニックスと思われますので、まだ口座開設されていないようでしたら、今のうちに開設しておきましょう!

 

■購入のタイミングと利確は?

 

購入のタイミングについて、取り扱いと同時に購入しておいても良いと感じます。
最安値を狙っても良いですが、タイミングを逃してしまうと失敗してしまうかもしれません。
下記の画像のようなタイミングで購入し、高値で売る事ができれば、理想でしょう。

ただ今回については、基軸通貨的存在でもある、ビットコインの分岐ですので、イーサリアム以上に価格が跳ね上がる可能性も秘めていると感じています。

この戦略は過去の分岐した流れをもとにした考え方ですが、今回分岐前のビットコインの動向を見るとイーサリアムと同じような(近い)流れが予想できると判断しています。

 

 

この戦略は僕個人の見解を述べているものですので、投資をオススメしている訳では無い事をご理解ください。
しかしながら、投資することで面白そうな結果が出来るのではないかと個人的に期待しています^^